榊原 昭

社長メッセ‐ジ

1975年アフラック日本上陸4ヶ月後より【がん保険】をご案内して参りました。
代理店としての役割が時代の変化によって変わって参りました。
〝がん“が死の病と言われ、入院も何カ月も続いた時代から、“がん”は早期発見早期治療すれば多くの方が治り病院にも長くは入院させてもらえず通院にて治療する時代になってきました。
治療方法も日進月歩進んできて、私共が案内する保険もそれによって変化しております。生命保険も奥さん任せ・ご主人任せで加入している時代から、ご家族で話し合って決める時代になってきました。
私共代理店もこの医療の変化と家族の変化に合わせた考え方でお客様への対応をしていく所存です。
「安心をお届けする。」と言う事は相手と環境によってさまざまであるこを心に刻んで提供して行く事を理念としております。





プロフィール
1953年8月30日  杉並区高円寺南2丁目にて
1975年 3月 アフラック日本上陸約4ヵ月後大学3年よりアルバイトとして働く
          卒業後正社員として“がん保険”の募集販売に関わる。(22歳)
            その後独立 個人代理店開業(30歳)
1990年 株式会社アーバンファミリーを設立 代表取締役に就任(36歳)
2020年 現在 アフラック募集開始より45年・会社設立30年

アフラック専属代理店  年間売上高(収保)10億8323円 (令和2年4月)
 契約件数     39,579件
担当団体 約500社(集団) スタッフ数13名  サービスショップ2店鋪

趣 味 ゴルフ (週1回位) 墓参 (週1回位)  写真撮影 (写真展・個展10回) 写経(毎朝) 和太鼓  撮影旅行
[自分が好意を寄せている人たちを喜ばせ笑顔を見る為に損得を除外して一所懸命に働く事]

ボランティア(法務省保護司・警視庁少年補導委員・東京都公安委員会少年指導委員・東京都青少年育成委員・町会・副会長
交通防犯部部長・法人会・間税会・商工会議所役員・アフラック代理店会全国会役員 約20の役職) 

◎がんと言う病気を通じての子供たちを助ける事を自分の役割と使命と考えている。 
◎あしなが育英会の理念に賛同して平成4年から関り、人生目標としている。
◎小児がんの子供を支援するために作られたゴールドリボン・ネットワークの理念に賛同して平成20年よりGRウオーキング実行委員として関わっている。


杉並人図鑑 第130回 榊原昭(2019/5/6放送)YouTube動画